この黄色い花びらはヘチマとなるのです

 日一日と秋の気配を感じさせるようになってきました。今日は朝から夕方まで雲一つない絶好の天気で清々しく過ごせることができました。

 あたり一面を黄色い花が、咲き誇っています。いったい何の花なのかと尋ねる方がたくさんおられます。これヘチマの花なんです。この黄色い花が散った後は、ヘチマへと姿を変えていくのです。はじめはほんの小さく細長いものですが、日を重ねるごとにどんどんと成長して大きいものになると60~70㎝ぐらいの長さになります。これがひなびて茶色くなれば収穫して、皮を剥いで、中の種を除けばヘチマたわしになります。これを適当にカットして市販されています。

 放任栽培でも意外と簡単に収穫できますよ。ネットでヘチマ販売と検索すればいろんな用途でヘチマ姿を変えて売られています。