このイチゴはおいしく収穫できるのか

 イチゴ農家ではないので、果たして大粒でおいしくて甘いイチゴとれるのかどうかわからずの栽培ですが、この4月の陽気で御覧のように白い花が咲きほこっています。露地栽培ですので、昆虫が受粉してくれて結実するので、あえて人口受粉する必要はありませんが、ハケ(絵の具の筆)などで、花の周りをぐるっと撫でると花粉がついてより確実性が増します。奇形の実は早めに摘果するようにしています。花が落ちたあとには、小さいイチゴの実がぶら下がっているのが見えます。

 もうすぐ、収穫できるので楽しみです。