お豆さん、まだ小さい、けど育ってます

おはようございます。昨日は、水菜の初出荷の後、お豆さんの手入れをしました。※エンドウ豆ですが、古代オリエント地方や地中海地方で麦作農耕の発祥とともに栽培化されたで、原産地域であるフェルガナからに伝来した際に、フェルガナの中国名が大宛国であることから豌豆(えんどう=宛の豆)と名付けられたことが名の由来となっていそうです。また、ツタンカ-メン豆はその名前がつけられているように、起源は古代エジプトといわれています。さやの形はエンドウ豆に似ていますが、さやの色が濃い紫色をしているのが特徴です。

エンドウ豆とツタンカ-メン豆は、寒いこの冬の時期はじっとしていますが、この時期にえんどうの周りにある草などを取り除いたあと、肥料を施し防寒対策のため周りにわらを敷き詰めました。

4月になると一気につるが伸び花も咲きます。それまでは、寒さに負けないように手入れをしていきたいと思います。

※エンドウ豆の起源・・・(Wikipediaより一部引用)

参考 お豆さん発芽し育ってます(11月5日)

   そら豆とツタンカ-メン豆とえんどう豆(10月19日)